春に増えるめまいについて

患者さんの症状で最近多いのが「めまい」です。

 

めまいのほとんどは良性のものなので、むやみに恐れる必要はありません。

 

しかし、病院を受診すべき大切なポイントが2点あるので、先にお伝えしておくことにします。

 

まず1つ目は、

めまいに伴って、しびれ、言葉が出ない、突然の激しい頭痛、吐き気や嘔吐の症状がある時です。

これらは脳の疾患も考えられますので脳神経外科の受診をおすすめします。

 

2つ目は、

 

めまいに伴って、耳の詰まった感じがする、耳鳴り、難聴の症状がある時、そしてぐるぐると回転するようなめまいの時です。

これらは、耳が原因の場合が多いので、耳鼻科の受診をおすすめします。

 

これら以外、

例えば

 

なんとなく体がふわふわする、

まっすぐ立っていないような感じがする、

といった「浮動性めまい」、

そして低血圧によるたちくらみの症状は鍼灸、マッサージでの改善が可能です。

 

これらのめまいの原因は、

 

血圧異常

ストレス

自律神経の不調

不安感

疲労感

などが主な原因になります。

 

また、

偏頭痛やひどい肩こりを治療せずに放置していた場合も原因になることがあります。

 

春は他の季節より気圧が低いです。

また、新生活のスタート時期でもあり、ストレスも感じやすいです。

 

このような症状がある方は一度ご相談くださいね。

ブログの最近の投稿

こんな症状にお悩みなら
一度ご相談ください。

  • 肩こり・腰痛

  • 頭痛・眼精疲労

  • 生理痛・月経前症候群

  • 冷え・自律神経失調

  • むくみ

電話番号
:080-8534-6301

(診療時間 9:00〜18:30)

ご利用のブラウザでは正しく動作しません。
Google Chromeなどの最新のブラウザをダウンロードし当サイトをご利用ください。