未来のアスリートのためのスポーツ栄養

先日

「未来のトップアスリートのための体感型スポーツ栄養セミナー2017」

という勉強会に参加してきました。
プロスポーツやオリンピックなどの国際大会の現場で活躍する公認スポーツ栄養士の方々が講師となり、
競技力向上のための食の知識やアスリートの食事について学べるセミナーでした。
治療院には、全国大会を控えた選手や、京都選抜に選ばれている選手も来院していますし、
普段、中高校生を治療する度、「栄養」の分野が本当に大切だと痛感していたこともあり、
管理栄養士である大学時代の先輩と共に参加しました。
プログラムは、
「食の基礎知識-競技力向上のベースとなる心とからだづくり-」
「アスリートの食事-食べる!喜ぶ!毎日の食卓にスポーツ栄養を」
「実践!試合前・中・後の食事-勝利に近づくために-」
「熱中症の予防-リスクを回避する、正しい水分補給法を学ぶ-」
といった内容で、朝から夕方まで内容ぎっしり盛りだくさんの講義。
その中でも、私が一番印象に残ったのは、
疲労骨折と貧血は、間違いなく「エネルギー」そのものの不足であり、カルシウムや鉄分をいくら気にした所で治らない。ということでした。
昼食はスポーツ栄養士さんプロデュースのアスリート弁当、略して「アス弁」をいただきました。
これがとっても美味しくて、アスリートでない人が食べたらカロリーオーバーらしいですが、軽々完食してしまいました。
パフォーマンスを上げるためには、日々の練習はもちろん大切ですが、
栄養と睡眠も本当に大切です。
うちだ治療院では、治療はもちろんですが、日々のケアから栄養まで、しっかりサポートさせていただきます。
今回の勉強会で教わったことも、しっかり日々の治療に活かしていきます。
うちだ治療院 内田明日香

ブログの最近の投稿

こんな症状にお悩みなら
一度ご相談ください。

  • 肩こり・腰痛

  • 頭痛・眼精疲労

  • 生理痛・月経前症候群

  • 冷え・自律神経失調

  • むくみ

電話番号
:080-8534-6301

(診療時間 9:00〜18:30)

ご利用のブラウザでは正しく動作しません。
Google Chromeなどの最新のブラウザをダウンロードし当サイトをご利用ください。